SCLを入れる前後で挙動を確認した

SCLが入っていないとき

# 有効なリポジトリ
[root@lara ~]# yum repolist | grep scl
# なし

# 無効なリポジトリ
[root@lara ~]# yum repolist disabled | grep scl
# なし

# .repo ファイル
[root@lara ~]# ls -al /etc/yum.repos.d/ | grep scl
# なし

 

SCLインストール

# centos-release-scl, centos-release-scl-rh の両方をインストール
[root@lara ~]#yum install centos-release-scl{,-rh}

 

SCLが入っているとき

# 有効なリポジトリ
[root@lara ~]# yum repolist | grep scl
 * centos-sclo-rh: ftp.nara.wide.ad.jp
 * centos-sclo-sclo: ftp.nara.wide.ad.jp
centos-sclo-rh/x86_64               CentOS-7 - SCLo rh                     8,770
centos-sclo-sclo/x86_64             CentOS-7 - SCLo sclo                     869

# 無効なリポジトリ
[root@lara ~]# yum repolist disabled | grep scl
centos-sclo-rh-debuginfo/x86_64        CentOS-7 - SCLo rh Debuginfo
centos-sclo-rh-source                  CentOS-7 - SCLo rh Sources
centos-sclo-rh-testing/x86_64          CentOS-7 - SCLo rh Testing
centos-sclo-sclo-debuginfo/x86_64      CentOS-7 - SCLo sclo Debuginfo
centos-sclo-sclo-source                CentOS-7 - SCLo sclo Sources
centos-sclo-sclo-testing/x86_64        CentOS-7 - SCLo sclo Testing

# .repo ファイル
[root@lara ~]# ls -al /etc/yum.repos.d/ | grep scl
-rw-r--r--   1 root root  971 10月 29  2018 CentOS-SCLo-scl-rh.repo
-rw-r--r--   1 root root  998 12月 12  2018 CentOS-SCLo-scl.repo

 

リポジトリの有効|無効化について

/etc/yum.repos.d/ の .repo ファイルで enable=0して無効にするか、
yum-config-manager で無効にする
yum-config-manager は yum-utils に含まれる
(yum install yum-utils && yum info yum-utils)

# リポジトリの[有効|無効]状態の確認
[root@lara ~]# grep -n -e '^\[' -e enable /etc/yum.repos.d/*scl*
/etc/yum.repos.d/CentOS-SCLo-scl-rh.repo:6:[centos-sclo-rh]
/etc/yum.repos.d/CentOS-SCLo-scl-rh.repo:11:enabled=1
/etc/yum.repos.d/CentOS-SCLo-scl-rh.repo:14:[centos-sclo-rh-testing]
/etc/yum.repos.d/CentOS-SCLo-scl-rh.repo:18:enabled=0
/etc/yum.repos.d/CentOS-SCLo-scl-rh.repo:21:[centos-sclo-rh-source]
/etc/yum.repos.d/CentOS-SCLo-scl-rh.repo:25:enabled=0
/etc/yum.repos.d/CentOS-SCLo-scl-rh.repo:28:[centos-sclo-rh-debuginfo]
/etc/yum.repos.d/CentOS-SCLo-scl-rh.repo:32:enabled=0
/etc/yum.repos.d/CentOS-SCLo-scl.repo:6:[centos-sclo-sclo]
/etc/yum.repos.d/CentOS-SCLo-scl.repo:11:enabled=1
/etc/yum.repos.d/CentOS-SCLo-scl.repo:14:[centos-sclo-sclo-testing]
/etc/yum.repos.d/CentOS-SCLo-scl.repo:18:enabled=0
/etc/yum.repos.d/CentOS-SCLo-scl.repo:21:[centos-sclo-sclo-source]
/etc/yum.repos.d/CentOS-SCLo-scl.repo:25:enabled=0
/etc/yum.repos.d/CentOS-SCLo-scl.repo:28:[centos-sclo-sclo-debuginfo]
/etc/yum.repos.d/CentOS-SCLo-scl.repo:32:enabled=0

# リポジトリの無効化
# centos-release-scl{,-rh} では見つからないので注意
[root@lara ~]# yum-config-manager --disable centos-sclo-{rh,sclo}

# リポジトリの[有効|無効]状態の確認
# 指定した2つが無効になっている
[root@lara ~]# grep -n -e '^\[' -e enable /etc/yum.repos.d/*scl*
/etc/yum.repos.d/CentOS-SCLo-scl-rh.repo:6:[centos-sclo-rh]
/etc/yum.repos.d/CentOS-SCLo-scl-rh.repo:11:enabled=0
/etc/yum.repos.d/CentOS-SCLo-scl-rh.repo:14:[centos-sclo-rh-testing]
/etc/yum.repos.d/CentOS-SCLo-scl-rh.repo:18:enabled=0
/etc/yum.repos.d/CentOS-SCLo-scl-rh.repo:21:[centos-sclo-rh-source]
/etc/yum.repos.d/CentOS-SCLo-scl-rh.repo:25:enabled=0
/etc/yum.repos.d/CentOS-SCLo-scl-rh.repo:28:[centos-sclo-rh-debuginfo]
/etc/yum.repos.d/CentOS-SCLo-scl-rh.repo:32:enabled=0
/etc/yum.repos.d/CentOS-SCLo-scl.repo:6:[centos-sclo-sclo]
/etc/yum.repos.d/CentOS-SCLo-scl.repo:11:enabled=0
/etc/yum.repos.d/CentOS-SCLo-scl.repo:14:[centos-sclo-sclo-testing]
/etc/yum.repos.d/CentOS-SCLo-scl.repo:18:enabled=0
/etc/yum.repos.d/CentOS-SCLo-scl.repo:21:[centos-sclo-sclo-source]
/etc/yum.repos.d/CentOS-SCLo-scl.repo:25:enabled=0
/etc/yum.repos.d/CentOS-SCLo-scl.repo:28:[centos-sclo-sclo-debuginfo]
/etc/yum.repos.d/CentOS-SCLo-scl.repo:32:enabled=0

 

リポジトリを一時的に有効にし、インストールする方法

–enablerepo で一時的にenableにして、インストール可能

# 無効のまま search
[root@lara ~]# yum search python36
読み込んだプラグイン:fastestmirror, langpacks
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: ftp.nara.wide.ad.jp
 * extras: ftp.nara.wide.ad.jp
 * updates: ftp.nara.wide.ad.jp
警告: 一致するものが見つかりません: python36
No matches found

# 一時的に有効にして search install
[root@lara ~]# yum --enablerepo=centos-sclo-rh search python36
読み込んだプラグイン:fastestmirror, langpacks

Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: ftp.nara.wide.ad.jp
 * centos-sclo-rh: ftp.nara.wide.ad.jp
 * extras: ftp.nara.wide.ad.jp
 * updates: ftp.nara.wide.ad.jp
======================================= N/S matched: python36 ========================================
rh-python36.x86_64 : Package that installs rh-python36
rh-python36-runtime.x86_64 : Package that handles rh-python36 Software Collection.
rh-python36-scldevel.x86_64 : Package shipping development files for rh-python36
rh-python36-PyYAML.x86_64 : YAML parser and emitter for Python
rh-python36-babel.noarch : Tools for internationalizing Python applications
rh-python36-build.x86_64 : Package shipping basic build configuration
rh-python36-mod_wsgi.x86_64 : A WSGI interface for Python web applications in Apache

[root@lara ~]# yum --enablerepo=centos-sclo-rh install rh-python36
読み込んだプラグイン:fastestmirror, langpacks
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: ftp.nara.wide.ad.jp
 * centos-sclo-rh: ftp.nara.wide.ad.jp
 * extras: ftp.nara.wide.ad.jp
 * updates: ftp.nara.wide.ad.jp
centos-sclo-rh                                                                 | 3.0 kB  00:00:00
依存性の解決をしています
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ rh-python36.x86_64 0:2.0-1.el7 を インストール
--> 依存性の処理をしています: rh-python36-runtime のパッケージ: rh-python36-2.0-1.el7.x86_64
--> 依存性の処理をしています: rh-python36-python-virtualenv のパッケージ: rh-python36-2.0-1.el7.x86_64
--> 依存性の処理をしています: rh-python36-python-setuptools のパッケージ: rh-python36-2.0-1.el7.x86_64
--> 依存性の処理をしています: rh-python36-python-pip のパッケージ: rh-python36-2.0-1.el7.x86_64
--> 依存性の処理をしています: rh-python36-python のパッケージ: rh-python36-2.0-1.el7.x86_64
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ rh-python36-python.x86_64 0:3.6.9-2.el7 を インストール
--> 依存性の処理をしています: rh-python36-python-libs(x86-64) = 3.6.9-2.el7 のパッケージ: rh-python36-python-3.6.9-2.el7.x86_64
--> 依存性の処理をしています: libpython3.6m.so.rh-python36-1.0()(64bit) のパッケージ: rh-python36-python-3.6.9-2.el7.x86_64
---> パッケージ rh-python36-python-pip.noarch 0:9.0.1-2.el7 を インストール
---> パッケージ rh-python36-python-setuptools.noarch 0:36.5.0-1.el7 を インストール
---> パッケージ rh-python36-python-virtualenv.noarch 0:15.1.0-2.el7 を インストール
--> 依存性の処理をしています: rh-python36-python-devel のパッケージ: rh-python36-python-virtualenv-15.1.0-2.el7.noarch
---> パッケージ rh-python36-runtime.x86_64 0:2.0-1.el7 を インストール
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ rh-python36-python-devel.x86_64 0:3.6.9-2.el7 を インストール
--> 依存性の処理をしています: scl-utils-build のパッケージ: rh-python36-python-devel-3.6.9-2.el7.x86_64
---> パッケージ rh-python36-python-libs.x86_64 0:3.6.9-2.el7 を インストール
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ scl-utils-build.x86_64 0:20130529-19.el7 を インストール
--> 依存性の処理をしています: redhat-rpm-config のパッケージ: scl-utils-build-20130529-19.el7.x86_64
--> 依存性の処理をしています: iso-codes のパッケージ: scl-utils-build-20130529-19.el7.x86_64
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ iso-codes.noarch 0:3.46-2.el7 を インストール
--> 依存性の処理をしています: xml-common のパッケージ: iso-codes-3.46-2.el7.noarch
---> パッケージ redhat-rpm-config.noarch 0:9.1.0-88.el7.centos を インストール
--> 依存性の処理をしています: dwz >= 0.4 のパッケージ: redhat-rpm-config-9.1.0-88.el7.centos.noarch
--> 依存性の処理をしています: python-srpm-macros のパッケージ: redhat-rpm-config-9.1.0-88.el7.centos.noarch
--> 依存性の処理をしています: perl-srpm-macros のパッケージ: redhat-rpm-config-9.1.0-88.el7.centos.noarch
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ dwz.x86_64 0:0.11-3.el7 を インストール
---> パッケージ perl-srpm-macros.noarch 0:1-8.el7 を インストール
---> パッケージ python-srpm-macros.noarch 0:3-32.el7 を インストール
---> パッケージ xml-common.noarch 0:0.6.3-39.el7 を インストール
--> 依存性解決を終了しました。

依存性を解決しました

======================================================================================================
 Package                            アーキテクチャー
                                                バージョン                  リポジトリー         容量
======================================================================================================
インストール中:
 rh-python36                        x86_64      2.0-1.el7                   centos-sclo-rh      2.7 k
依存性関連でのインストールをします:
 dwz                                x86_64      0.11-3.el7                  base                 99 k
 iso-codes                          noarch      3.46-2.el7                  base                2.7 M
 perl-srpm-macros                   noarch      1-8.el7                     base                4.6 k
 python-srpm-macros                 noarch      3-32.el7                    base                8.4 k
 redhat-rpm-config                  noarch      9.1.0-88.el7.centos         base                 81 k
 rh-python36-python                 x86_64      3.6.9-2.el7                 centos-sclo-rh       56 k
 rh-python36-python-devel           x86_64      3.6.9-2.el7                 centos-sclo-rh      841 k
 rh-python36-python-libs            x86_64      3.6.9-2.el7                 centos-sclo-rh      7.6 M
 rh-python36-python-pip             noarch      9.0.1-2.el7                 centos-sclo-rh      1.7 M
 rh-python36-python-setuptools      noarch      36.5.0-1.el7                centos-sclo-rh      566 k
 rh-python36-python-virtualenv      noarch      15.1.0-2.el7                centos-sclo-rh      1.8 M
 rh-python36-runtime                x86_64      2.0-1.el7                   centos-sclo-rh      1.1 M
 scl-utils-build                    x86_64      20130529-19.el7             base                 18 k
 xml-common                         noarch      0.6.3-39.el7                base                 26 k

トランザクションの要約
======================================================================================================
インストール  1 パッケージ (+14 個の依存関係のパッケージ)

総ダウンロード容量: 17 M
インストール容量: 70 M
Is this ok [y/d/N]: n
カテゴリー: 技術

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です